英会話で外国人と出会いを深める7つの手段を徹底調査!

Pocket

スポンサードリンク

英会話ができるようになったら、やっぱりそれを活用して外国人の人脈を広げていきたいですよね。

英会話ができるようになれば、コミュニケーションのアクセスの範囲が今の日本の人口1億2000万人から、約18億人にまで広がります。

これは世界人口(70億人)の約25%に該当する割合です。

英語ができるとできないのとでは、人脈を広げる範囲はだいぶ変わってます。

しかし、実際に英会話がある程度話せるようになったとしても、具体的にどうやって外国人に出会えばいいのかが分からないと思います。

そこで今回は、英会話で外国人と出会いを深める7つの手段についてお話ししていこうと思います。

英語ができるできないに関わらず読んでいただけると嬉しいです。

 

英会話で外国人と出会いを深める7つの手段

 

英会話で出会いを探す具体的な方法を大きく分けて考えてみると、以下の7つが出てきました。

 

国際交流パーティーに参加する

 

国際交流パーティーに参加すると、日本人と出会いたいと思っている外国人とたくさん知り合うことができます。

ここでは司会による信仰やレクリエーションなどはほとんどなく、基本的に自主行動が多いです。

自主行動なので積極性が問われますが、そのぶん比較的に気軽に出会うことができるので、積極的に話しかけていけば多くの外国人と仲良くなることができます。

ちなみに国際交流パーティーにくる外国人は男性の方が多いので、映画のように外国人と熱い恋愛をしてみたいと思っている女性の方にオススメですね。

ただし、人数の多さもあって、気軽に出会えるメリットはあるものの、深い信頼関係を築きにくいデメリットもあります。

ですので、ある程度の英会話を身につけてコミュニケーションが流暢にできなければ多少難しいかもしれません。

しかし、国際交流パーティーは間違いなく出会えるきっかけを与えてくれる場になりますので、とにかくアタックして国際恋愛をしたい方は国際交流パーティーは外せないでしょう。

 

リアルでやっている英会話スクールに通う

 

英会話スクールでは、20~30歳ぐらいの外国人女性が多く働いていて、男性の方にオススメだと言えます。

特に、20~30代の方の女性は結婚適齢期の方が多く、彼女たちも出会いを求めたがっている可能性は非常にあります。

彼女たちにとっては、英会話を学びに来る男性たちの中には外資系企業などを狙っている方が多いので、教えている側からしてもすごく印象が良く、理想的な男性が出会えるのではないかと思っているそうです。

しかし、英会話スクールの目的は「出会い」ではなくて「学習」にあります。

なのでもし英会話教室を利用して外国人女性と出会いたいと思っている男性は、英会話学習を通じて自然にデートに誘うようにしましょう。

 

海外留学やワーキングホリデーをする

 

留学やワーキングホリデーに参加すると、外国人と一緒に行動を共にする機会が必然的に多くなります。

留学、ワーキングホリデーの利点は、出会いだけでなく、語学学習にも役立ち、さらにいろんな文化や生活に触れることができるという点です。

ただ、留学やワーキングホリデーをするためには50万~150万円ぐらいの費用がかかってくる難点もあります。

費用は高いですが、留学やワーキングホリデーは出会い以外にも、たくさんの経験ができるので、お金を払った以上の見返りは間違いなく返ってきます。

出会い以外にも多くのことを経験していきたいと思っている方にとって、留学やワーキングホリデーはあなたの価値観が大幅に変わる、人生の一大イベントになること間違いなしでしょう。

 

マッチングアプリを活用する

スポンサードリンク

 

マッチングアプリは、匿名性がありながらも、オンラインを通して、気楽に出会いを探せる場です。

なので、いきなり最初から積極的に交流会に行って交流を広めるのが苦手な方にオススメでしょう。

また、マッチングアプリには、出会いを求めている外国人の方がたくさんいます。

最初はメッセージでの連絡をしながら徐々にアプローチしていきたい方は、一度利用してみるのもありだと思います。

ただし、マッチングアプリは相手の顔がわからなかったり、距離が遠すぎて連絡を取っている相手と信頼関係を築くのに時間がかかるデメリットもあります。

匿名という性質上、詐欺が横行したアプリが存在していることもあるので、利用するときは、ネットや周りの人の口コミを用心深く聞くようにしておくべきでしょう。

 

外国人が集まるバーやパブに行く

 

バーやパブも外国人と出会える1つの手段です。

バー・パブは基本的に国際交流会と同じような感じで、気軽に出会えるメリットはあるものの、しっかりと信頼関係を築かないとその場限りの出会いで終わってしまいます。

ですので、英会話力やコミュニケーション能力がある程度ないと少し難しい部分もあるかもしれません。(逆に、会話力やコミュニケーション力を上げる場として活用するのであればアリです。)

もしバーやパブで気になった外国人の方がいたら、その人をターゲットに猛アタックして深く会話に入り込んでいきましょう。

 

海外旅行中に出会う

 

海外旅行は、僕の中では一番のオススメで、出会い以上に世界中に視野を広げることができます。

そして、地元では絶対に知り合うことがなかった人たちとの出会いがたくさんできるので、外国人たちとの新しい出会いを多く求めている人には最適です。

また、海外旅行には出会いを通じて、自身のプレゼン力やコミュニケーション力が身につく絶好の機会になります。

しかし、海外旅行は自分で行動する力が試されて英会話ができないと、外国人に出会いに行くどころか、外国人に道を尋ねたりタクシーを呼んだりすることも困難になるでしょう。

また、海外旅行で出会いを探すときに、海外旅行ツアーなどに参加してしまうと、そのツアーに属して団体行動をして、外国人と出会う機会が激減しますので、あくまでも個人での旅行をお勧めします。

もし、英会話がある程度できる方で、国際恋愛をしたい方や新しい外国人仲間を手にしたい方は短期旅行とは言わずに一度長期間の海外旅行をしてみてはいかがでしょうか。

 

外国人が入居できるシェアハウスに住む

 

シェアハウスのメリットは、外国人と必然的に共同生活ができる点にあって距離感も近いので、信頼関係の構築がしやすいです。

ただ、コミュニティが非常に狭いので、多くの外国人と知り合うことはなかなか難しく、費用が100万円前後とかなり高額なのが難点です。

しかし、外国人との距離感が近いのはものすごいアドバンテージだと思います。

多少費用がかかっても、何としても外国人の彼女や彼氏を作りたいと思っている方はシェアハウスを活用してみるのもありですね。

 

まとめ

 

今回は、7つの出会い方について紹介しましたが、もちろん外国人と出会う手段はまだまだあります。

さらに興味のある方は、ネットや本で調べたり実際に海外や交流会に足を運んで経験値を積んでいってみるといいでしょう。

間違いなく、今までとは比べ物にならないぐらい人脈が広がっていき、異文化に対する価値観が蓄積されていくことが実感できます。

たとえ今は英会話ができなかったとしても、未来では英語を使いこなせて堂々と外国人とコミュニケーションができる自分を夢見て語学学習に取り組んでいただけたら嬉しいです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

英会話・資格・留学の情報発信サイト「英語の読みものブログ("E"BLOG)」のヒデです。 英語はあなたの考えや情報を世界に向けて発信できるすごいスキルなのですが、実際に英語を話せる日本人は少ないのが実情です。 英語を話せる日本人が1人でも多く増えればいいなという気持ちで英語に関する有益な情報をあなたの元へ配信していけたらと思っています。 質問も随時受け付けています。