Kimini英会話の新サービス「KiminiBB」のプランから退会まで詳しく解説

Pocket

KiminiBBの受講者の評判もかなり好評となっています。

・英語で話されても慌てず答えられるようになってきた

・英語の授業で音読を先生に褒められた・日常生活の中で英語で話すことが出てきた

・1年間でTOEICの点数が400点から700点台にアップしました!!

・ネイティブに近い自然なリズムとイントネーションで英語を話せるようになった

口コミを見ただけでもKiminiBBの効果や威力が伝わってきますね。

KiminiBBについての話は以前の記事でも紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

しかし、KiminiBBには様々な受講方法やルールがあります。

やはり具体的に料金の仕組みや注意点などを抑えておかないと不安ですよね。

そこで今回は、KiminiBBの料金の仕組みやプランについてお話ししていこうと思います。



Kimini英会話の新サービス「KiminiBB」

基本的にオンライン英会話はビデオ通話形式で講義が行われますので、wi-fiなどを使用しないと、かなりの通信容量を消費してしまいます。

しかし、オンライン英会話のKimini英会話では、通信容量の消費を避けるためにお得に利用できるような新しいサービスを導入しました。

それがKiminiBBというサービスです。

KiminiBBは光回線コースモバイルコースというコースに分かれています。

この2つのコースによってほぼ全国でKiminiBBが利用できるようになりましたが、それぞれ特徴が違いますのでそれぞれ紹介していこうと思います。




光回線コースについて

光回線コースは超高速インターネット回線を用いた英会話コースです。

こちらでは下り最大2Gbpsという超高速の通信速度でビデオ通話を行いますので、

途中でビデオの画面が途切れたり、ダウンロード時間が長かったり、講師の会話と映像の動きに時間差が生まれることもありません。

ただし、光回線コースが使えるのは今の所、以下の地域のみになっています。(2019年1月現在)

関東エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
(一部エリアを除く)

関西エリア

大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県
(一部エリアを除く)

地域の他に、利用できる建物の条件もあります。マンションなどの集合住宅では、7階建て以下の建物でしか利用することができません。

また、UR賃貸、都営住宅、県営住宅、区営住宅、市営住宅で申し込むことはできません。

これから回線の発達も増えてくる増えてくるでしょうが、今の所はまだ不明ですので、光回線コースが使えない方はあとで説明するモバイルコースの説明を読んでいただければと思います。




光回線コースの料金

光回線コースの料金は基本的に毎日25分のコースを受けられる月額料金が5000円と、インターネット回線の料金4980円の合計で9980円になっています。

また、そのほかに基本工事費として40000円の料金が発生しますが、こちらは毎月1,333円×30回払いで請求されるため、利用料金から割引することによって基本工事費は実質無料です。

光回線コースの契約期間と退会方法

ここで、光回線コースを申し込んだ場合の注意点を説明しておきます。

もともと、KiminiBBの受講料は光回線コースの場合だと月額9980円の2年契約になっていますので、契約期間の2年を過ぎないと契約は解除されません。

しかし、一度契約をしてしまえば2年間受け続けなければいけないわけでもなく、途中で退会したい場合は、2万円の解約手数料を支払えばそのまま解約となります。

「解約に2万円も払わないといけないのか!」

うと思うかもしれませんが、これは大手英会話塾NOVAの月額料やAEONの入学金と同じぐらいの料金です。

他の英気話教室と比べると間違いなくKiminiBBの方がお得ですね。




モバイルコースについて

「光回線のエリアの範囲外だからKiminiBBを受講することができない」と思っている方のために、モバイルコースという別のプランがあります。

こちらのコースでは全国のほとんどの場所で利用可能で、小型のモバイルルーターなどがあれば外出して利用することが可能です。

そして、モバイルコースには1日あたり1.5GBという通信制限があるのですが、たった25分の授業で1.5GB使い果たすなんてことは滅多にないというか、絶対にありえないので安心してください。

また、モバイルコースでは基本工事費の発生はありません。

モバイルコースの料金

モバイルコースの料金はオンライン英会話の月額料金とモバイルルーターにようるインターネット回線を合わせた9300円/月ユニバーサル料金2円/月となっています。

これは単体プランの話ですが、持ち運びが簡単なタブレットやパソコンのセットで受講できるプランもあります。

詳しくは、公式サイトをチェックしてみてください。




モバイルコースの契約期間と退会方法

モバイルコースの契約期間は光回線コースと比べると1年長めの3年間契約になっています。

しかし、こちらも途中で退会することはもちろん可能ですので、1度契約したら3年間契約に縛られることはありません。

モバイルコースでの契約解除料は9500円です。

光回線コースと比べれば半分以下の安さになっていますので、契約解除時に発生する料金に対する抵抗感はほとんどないと思います。

KiminiBBをうまく活用してスキルアップを目指そう!

何かスキルをつけるためには知識にお金をかけるのは必須です。

知識がなければ、正しい勉強の方向性や、勉強する環境が手に入らないのでなかなか実力をつけることはできません。

僕も今、実際に毎月1万円は確実に知識に使っています。

普通の人は服や遊びに使うお金と本屋などの知識に使うお金を全く同じだと思っているのでしょうが、正直ここが本当の賢さかなと思います。

僕にとって、服に使う5000円と知識に使う5000円じゃ全く別物です。

娯楽に使うお金は消費、レベルアップに使うのお金は投資、ただの無駄遣いは浪費。

このように、使うお金には3つの種類があると僕の中では思っています。

だから僕は大学生の時に投資という概念を学んでいたおかげで飛躍的に成長できました。

自分の理想の目的地に到達するためには、やっぱりお金を使って獲得しに行った方が早いです。

大阪から歩いて東京に行くよりもお金を使って新幹線で東京に行った方が早い。

それと全く同じですね。

今回はKiminiBBの料金の仕組みやプランについてお話ししました。

是非この記事を参考に、自分にあった最適なプランを見つけ出して自身のスキルアップに向けて飛躍していただければと思います。



関連記事:英語力アップにつながるアイテム・教材はこちら!

・おすすめ英会話教材

発音改善を重視したプライムイングリッシュ

・語学アイテム

周囲の雑音を消去してくれるノイキャン付きイヤホン、ヘッドホン

電子書籍「右脳式学習法」を無料配布中

僕は大学2年の秋頃から本気で英語を勉強し、
1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

もともとは勉強が嫌いで、
高3の頃から本格的に受験勉強するも
1つの大学にも合格できなかった
ダメ人間でした。

家は貧乏で、
塾や予備校に行くお金すらありませんでしたし
友達も少なかったので
人脈もほとんどいません。

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

あっさりと英語力を
伸ばすことができました。

その英語を学ぶ過程で、

・英文を返り読みせずにスラスラ読む訓練法
・戦略を立てる方法
・1音1音確実に英語音声を聞き取る方法

など、

学校では学べないことを
知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

そして、そういう人が少しでも増えれば、

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「右脳式英語学習法」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『脳科学』×『英語』戦略
右脳式英語学習法






「科学的に英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者がTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中