話せるようになる?オンライン英会話を毎日半年、一年続けて得られた効果を解説

Pocket

こんにちは!ライターをしているKUMA1です。

アメリカに高校留学、と大学留学をしていました。

いろいろな英語の勉強法を試し現在でも英語を教えています。

そこで私がおすすめの勉強方法、オンライン英会話をご紹介します。

オンライン英会話とは

オンライン英会話の特徴

オンライン英会話とは、英会話スクールと契約をして実際にスクールへ行くのではなく、オンラインで授業を行います。

主に英会話スクールの先生とマンツーマンでのレッスンとなります。

またこれも英会話スクールによりますが、授業を受けられる時間が早朝から夜遅くまでから選ぶことができます。

そのため仕事に行く前、帰宅してからなど好きな時間を選ぶことができるのです。

レッスン時間も20~30分くらいと短くて続けやすいのです。

英語は1週間に1回か2回長時間勉強をするよりも、30分ずつでも毎日勉強をしたほうが伸びます。

そこでオンライン英会話はおすすめなのです。

オンライン英会話のメリットやデメリット

それではオンライン英会話のメリットとデメリットをご紹介します。

メリットとデメリットをよく把握の上、オンライン英会話を契約してください。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットは、以下の点があげられます。

時間に融通が利く、自分でレッスンを選べるなどメリットは豊富にあります。

時間に融通が利く

実際にスクールにあるのであれば、そこに時間を合わせる必要があります。

しかしオンラインレッスンは早朝から夜遅くまで自分の好きな時間を選ぶことができます

たいていのスクールにて、当日予約もできるので急に時間が空いた時でも受講可能です。

自宅で受けられるので、行き来の時間が必要ないのもいいですね。

自分にあったレベルのレッスンを受けられる

最初にレベルチェックをして、自分にあったレベルのレッスンを受けることになります。

途中で難しいと感じたら、レッスンを変えることもできます。

自分の目的にあったレッスンを受けられる

日常英会話、TOEIC、ビジネスイングリッシュなど自分の目的にあわせたレッスンを受講することができます。

自分に必要なことだけを伸ばすことができるので、効率的に英語力をアップすることができます。

また授業中に講師に勉強方法を聞くことができます。

レベルチェックをしてもらえる

英語レッスンを受けていて、気になるのはレベルが上がっているかどうかでしょう。

多くのオンラインレッスンは、定期的にレベルチェックをします

現在の英語力や今後の課題など教えてくれます

コストを抑えられる

英会話スクールに実際にいくよりも、コストを抑えられることが多いです。これはスクールにもよるので、よく調べてください。

全国どこのスクールでも受講可能

もし地方に住んでいても、都内のスクールのオンラインレッスンを受けることもできます

スクールによっては、海外の講師からレッスンを受けることもあります。

近くに英会話スクールがなくて困っていた方には、大きなメリットになるでしょう。

オンラインレッスンのデメリット

オンラインレッスンのデメリットは、直接会わないと勉強がしにくいといった方には向きません。

またオンラインレッスンをするために、マイクなどそろえる必要があります。

それぞれのオンライン英会話スクールによって、必要なものは異なります。

オンライン英会話の効果とは

心配なのはオンライン英会話を受けて効果があるかでしょう。
これは正直受講者次第です。

オンライン英会話は、目的や目標、現在のレベルなどをチェックしてレッスンを進めていきます。

また毎日レッスンを受講することもでき、効果があるようにレッスンのカリキュラムを組むことができます。

私の生徒も、TOEIC750点取得と目標を決めて特にリスニングが弱かったのでこの点をレベルアップするようにレッスンを毎日受けてきました。

定期的にレベルチェックをしてもらい、確実に能力があがっている結果となりました

その結果目標よりも早くTOEIC750点取得に成功し、現在は外資系で勤めています。

オンライン英会話は一人ひとりカリキュラムを組むので、効果がでるように進めていきます。

あとは本人次第です。

まとめ

オンライン英会話は、

・目的にあったカリキュラム
・レベルにあわせたクラス
・日程に融通が利く
・定期的なフィードバックやレベルチェック

などをすることで、英語力をアップしていきます。

このため自分次第で、効果を出す環境は多くあります。

自分次第でどうにでもなるというのがオンラインレッスンだということです。

まずは体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

参考記事

アメリカと日本の高校生活の違いとは?授業もこれだけ違う!

 160ページ分の電子書籍を今だけ無料配布中

僕は大学2年の秋頃から
本気で英語を勉強し、
  1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

 

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

 

もともとは勉強が嫌いで、
中学から英語を勉強してきたにもかかわらず、
大学2年までの8年間
何1つ成長しなかったダメ人間でした。

 

海外旅行では
誰にも喋りかけたりすることもできず、
惨めな日々を過ごしたこともあります。

 

英語なんて
ただの雑音としか聞き取れませんでした。

 

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

今でははっきりと
英語が聞こえて理解できるし
外国人と自然な会話が
できるようになりました。

 

なぜそんな状態から上達できたのか?
というと効率的な勉強法を知ったからです。

 

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

 

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば、

 

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

 

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

 

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「独学英語マニュアル」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

 ※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『言語習得理論』×『英語』
独学英語マニュアル






「ロジカルに英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者が独学でTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)