【韓国旅リピーターが次行くならココ!】韓国・大邱(テグ)のおすすめ観光スポット

Pocket

こんにちは!旅ライターのmozukuです。

最近韓国ドラマにハマっていて、韓国へ行きたい熱がすごく高まってます!

甘辛いヤンニョムチキンにアツアツの参鶏湯、めちゃめちゃ食べたいな〜。

ということで、今回は韓国の旅先をご紹介します!

韓国は日本から約2時間のフライト。

数日のお休みがあれば気軽に行けますし比較的安価で行けるので、人気の海外旅行先ですよね。

韓国の中で日本からの旅行者が多いのが大都市「ソウル」

グルメに観光スポット、流行の最先端のお店もたくさんありますよね。

でもソウル以外の都市、あまり知らないという方も多いのでは?

次はソウル以外の都市も行ってみたいなーという

韓国旅リピーターにおすすめしたいのが「大邱(テグ)」です!

大邱は韓国の東南部に位置しており、ソウル、釜山(プサン)に次ぐ韓国第三の都市。

大都市では無いですが、美しい自然にも恵まれていて歴史的な建造物も多く残っており、のんびりとした散策が楽しい街なんです。

韓国の中でも美食の街として知られいて、大注目のグルメスポットもたくさん!

今回は大邱(テグ)のおすすめ観光スポットについてご紹介します。

おすすめ観光スポット1.大邱薬令市場

大邱薬令市場は、約800mの通りにたくさんの韓方医院や薬局が立ち並んでいる通りです。

韓国の三代薬令市のひとつで、なんと350年の歴史があるんですよ。

大きな壺がたくさん並ぶお店や山積みに積まれた見慣れない韓方薬、歴史を感じる薬棚が壁一面にあるお店など、見て歩くだけでもすっごく面白いんです。

通りからは韓方の香りが漂っていて、なんだか力がみなぎるような気分になりました!

韓方ってあまり日本では馴染みがないかもしれないけど、取り入れるだけでちょっとした身体の不調が改善するんですよね。

薬膳として使うのは敷居が高い方は、ドリンクやコスメにして販売しているお店もあったので気軽にチャレンジできそう!

私は韓方をお茶としていただけるブレンドティーを購入しました。

ストレスやイライラを緩和する効果がある韓方茶なので毎日寝る前に飲んでいます。

日本だと韓方茶は高級品なのですが、韓国だとすごくお得に購入できます!

身体の中からキレイになりましょう♪

おすすめ観光スポット2.近代文化通り

近代文化通りは、古くからの建造物が多く残るエリアで、

「韓国観光100選」にも選ばれたことがあります。

ぜひカメラ片手にゆっくりと散策をしましょう!

桂山聖堂(ケサンソンダン)という大聖堂はゴシック様式で中世のヨーロッパのような教会です。

レンガ造りの「大邱第一教会」など、美しい建造物がたくさん立ち並んでいます。

建造物の他にも、「ジンコルモク」という100m程の短い路地があるのですが、ここがなんだか懐かしい気分になる素敵な場所でした。

レンガ造りのお家が路地に並んでいて、ここに昔の韓国の政治家や要人が住んでいたそう。

大都市では体験できない韓国の昔の風景を感じることができますよ。

坂道や階段が多かったので歩きやすい靴で行くのがベストです。

おすすめ観光スポット3.西門市場

西門市場(ソムンシジャン)は大邱で一番大きな市場。

ファッション、雑貨、グルメなど色々なお店が揃っています。

昼から夜まで賑わっていて、お店を見て歩くだけで大邱の人々の生活を知れて楽しいんです。

特に私のお気に入りは食器屋さん。

市場にはちょっぴりレトロで可愛い食器が安く売っているのでじっくり見てしまいます。

まとめて値切り交渉するのも楽しいですよ。

西門市場を訪れたらぜひ大邱のご当地B級グルメを堪能しましょう!

大邱はソウルや釜山とはまた違った食文化があって、美食の街。

あまり知られていないけど絶品のB級グルメがたくさん。 

特に西門市場には地元の人たちにも長年愛されているお店が多いグルメスポットなんです。

西門市場で食べたい大邱のイチオシご当地グルメはこちらです!

チムカルビ

チムカルビは蒸したカルビを甘辛く味付けした大邱のご当地グルメ。

ピリ辛のタレはご飯にのせて食べましょう♪

辛い料理が苦手な方でも食べやすい韓国料理ですよ。

チムカルビは私の大のお気に入り!日本でも食べれるお店があれば嬉しいな〜。

チメック

チメックはフライドチキンとビールの組み合わせのこと。

大邱は韓国グルメで人気のチキン発祥の地。

韓国で有名なチキンチェーン店は大邱が発祥のお店が多いんですよ。

サクサクのチキンはビールとの相性抜群!!

ナッチャッマンドゥ

春雨などが入ったぺちゃんこの餃子。お醤油やお味噌、お酢など

お好みの味付けでいただきます。

シンプルだけどモチモチで美味しい!朝ごはんにもオススメですよ。

おすすめ観光スポット4.東城路

東城路(トンソノ)は大邱で最も賑わっている繁華街です。

ソウル随一の繁華街「明洞」ほどではありませんが、百貨店韓国で人気のコスメショップなども多くあるのでショッピングを楽しめる場所です。

ソウルほど人も多くないので、人気のコスメショップも混雑せずにゆっくりと見れるのは嬉しいポイントでした。

トンソノを訪れたらぜひお洒落カフェに行きましょう!

日本でも人気の韓国風カフェですが、

大邱は韓国の中でも特にカフェ激戦区!

お洒落なカフェがたくさんあるんです。

思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなカフェは女子旅におすすめのスポットです♪

日本人の観光客はまだまだ少なかったので、メニューの日本語表記は無いお店がほとんど。

少しハングルが読めれば、より楽しめると思います!

まとめ

大邱(テグ)はソウルや釜山に比べるとまだ日本人の観光客も少なくて、ガイドブックなどの情報も少ない街ですが、

都市でありながらも程よく韓国のローカル感を味わえるので、韓国リピーターにはイチ押しの街ですよ!

新しい旅先にチャレンジしたい方の心を刺激すること間違いなしです♪

ぜひ大邱(テグ)に行かれる際はご参考にして下さいね。

関連記事

絶対買うべき!現地でしか買えないおすすめ韓国コスメ3選

 160ページ分の電子書籍を今だけ無料配布中

僕は大学2年の秋頃から
本気で英語を勉強し、
  1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

 

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

 

もともとは勉強が嫌いで、
中学から英語を勉強してきたにもかかわらず、
大学2年までの8年間
何1つ成長しなかったダメ人間でした。

 

海外旅行では
誰にも喋りかけたりすることもできず、
惨めな日々を過ごしたこともあります。

 

英語なんて
ただの雑音としか聞き取れませんでした。

 

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

今でははっきりと
英語が聞こえて理解できるし
外国人と自然な会話が
できるようになりました。

 

なぜそんな状態から上達できたのか?
というと効率的な勉強法を知ったからです。

 

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

 

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば、

 

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

 

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

 

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「独学英語マニュアル」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

 ※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『言語習得理論』×『英語』
独学英語マニュアル






「ロジカルに英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者が独学でTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)