私が英語を話せるようになるまでにかかった時間はたった〇〇カ月?!

Pocket

こんにちは、ライターのゆうりです。

 

今回は、英語が全く話せなかった私が、どうやって英語を話せるようになったのについてお話したいと思います。

 

英語を話せたらかっこいいなぁ。。。

英語圏に旅行に行きたい、外国人の友達や恋人がほしいという方。

 

英語を話せるようになりたいけど、何から始めればいいか分からない

 

勉強はしているけど、なかなか身につかないという方がたくさんいらっしゃるはずです。

 

私もそんなうちの一人でした。

 

大学生のころ、「とにかく英語が話せるようになりたい」と思い必死に英語を勉強していました。

 

しかし、テストの結果は悪くなかったのですが、

 

いざ英語を話そうとすると、英語が全くでてこない。。。

 

しかも、相手の言ってることも全然聞き取れない。。。

 

本当にショックでした。

 

でもそのおかげで「今までの勉強法ではダメだ」と気付くことができたのです。

 

そして、勉強法を変えてから、たったの6カ月で、ネイティブと会話ができるまでになったのです!

 

今日は、そんな私が実践した勉強法を伝授しちゃいます!

 

話すためのフレーズ力を身に着けよう

 

英語を話すためには、「単語」が大切!

単語を知らなければ、話すことも聞くこともできません。

 

私も最初、がむしゃらに単語帳を暗記しようと努力していました。

 

がしかし、これは大きな間違いです!

 

がむしゃらに単語帳を勉強しても意味ないです。

 

実際に全くスピーキング力は上がりませんでした(笑)

 

そこで私が気が付いたのは、

「テストで点を取るための英語」と「実際に使える・話せる英語」は全く別物

だということ。

 

「英語が話せるようになりたい!」という方は、英会話に特化した英単語帳をまずはGETしましょう!

 

『単語帳をGETしたらあとはがむしゃらに覚えるだけ』ではないんです!

 

ここで次の重要ポイント

「単語力」より「フレーズ力」です!

 

 

簡単に言うと、

単語は例文と一緒に覚えましょう。

ということです。

 

私の経験上、単語だけ知っていても実践では使えません。

 

フレーズごと覚えることで、話せる英語が身につきました!

 

せっかくやるなら効率的にやりましょう~!

 

リスニング力アップにはこれだ!

 

「フレーズ力」を意識して勉強したおかげで、私はどんどん「使える英語」を身に着けていきました。

 

授業で英語のプレゼンテーションをする際も前より自信をもって堂々とできるようになってハッピーでした♡

 

しかし事件は、英会話クラブに参加したときに起こりました。。。。

 

ネイティブの先生が話しかけてくれたのですが、

 

「全然聞き取れないーーーーー!!!!(笑)」

 

優しい先生は、亀のようなスピードで言い直してくれてなんとか理解。(笑)

 

リスニングの重要性に痛いほど気づかされました。

 

相手の言っていることが聞き取れなければ、せっかく英語話せても会話は成立しないのです。

 

「なにかリスニング力をアップさせる方法はないか」と頭をひねってひねって、行きついた先が英語の「ポッドキャスト」です。

 

 

これは効果抜群でした!!!!

 

通学中や、料理中、寝る前などなど、暇があれば英語のポッドキャストを聞くようにしたところ・・・リスニング力が格段にアップしました!

 

 

最初のうちは聞き取れない部分も多かったのですが、

耳が慣れてくるとはまさにこのこと。

 

日に日に聞き取れるフレーズが多くなるのが嬉しくてしょうがなかったです。

 

さらに私は、流れてくる英語をぶつぶつ口に出す「シャドーイング」をしていました。せっかく聞いているんだからと、発音も真似したら一石二鳥です。

 

Youtubeで楽しく勉強

 

勉強と聞くと辛いイメージ。。。

 

そこで私は、何よりも楽しむことを最優先していました!

 

そこで大いに活躍してくれたのが、「Youtube」

楽しい動画で英会話が勉強できちゃうなんて最高じゃないですか?

 

私が皆さんにおすすめしたいチャンネルは、『バイリンガール英会話 Bilingirl Chika』です!

 

 

私も彼女のチャンネルには本当にお世話になりました。

 

「実践で使える英語フレーズ」をたくさんシェアしてくれています

 

さらには、アメリカの現地のレストランやカフェでの動画もあります。

 

海外旅行に行った気分が味わえるだけでなく、注文の仕方も勉強になるので海外旅行行きたい方は必見です!

 

私が実際に、現地アメリカのスターバックスに行ったとき、焦ることなく落ち着いて注文できたときは本当に感動しました。

 

 

それもChikaさんの動画のおかげです♡

 

みなさんも絶対チェックしてください~

 

まとめ

 

私が実際にたった6カ月で英語を話せるようになったとき、

実践していたのは以下の3点です!

 

1. 英会話に必要なフレーズ力を身につける

2. 英語のポッドキャストでリスニング力アップ

3. Youtubeで楽しく英会話学習

 

そして、とにかく楽しむこと!

 

英会話が楽しいと思えた時から私の英語力はどんどんアップしていきました。

 

みなさんもぜひ楽しい英会話ライフを!!

 160ページ分の電子書籍を今だけ無料配布中

僕は大学2年の秋頃から
本気で英語を勉強し、
  1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

 

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

 

もともとは勉強が嫌いで、
中学から英語を勉強してきたにもかかわらず、
大学2年までの8年間
何1つ成長しなかったダメ人間でした。

 

海外旅行では
誰にも喋りかけたりすることもできず、
惨めな日々を過ごしたこともあります。

 

英語なんて
ただの雑音としか聞き取れませんでした。

 

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

今でははっきりと
英語が聞こえて理解できるし
外国人と自然な会話が
できるようになりました。

 

なぜそんな状態から上達できたのか?
というと効率的な勉強法を知ったからです。

 

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

 

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば、

 

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

 

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

 

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「独学英語マニュアル」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

 ※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『言語習得理論』×『英語』
独学英語マニュアル






「ロジカルに英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者が独学でTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)