留学なしで英語がペラペラになれるのか?超おすすめの勉強法を紹介!

Pocket

こんにちは!ライターのKUMA1です。

私はアメリカで高校と大学を卒業しました。

私は留学をして英語力アップしたのですが、誰もが留学できるわけではありません。

しかし留学をできなくても、英語力をアップできる方法がいくらでもあります。

この記事では、私が生徒に教えている留学をしなくても英語力をアップする方法をご紹介していきます。

留学なしで英語がぺらぺらになる方法とは?

それでは留学なしで、英語がぺらぺらになる方法をご紹介していきます。

これは実際に私あが教えている方法、また私の英語力の維持のために現在でも取り入れている方法です。

・YouTube
・映画を字幕なしで見る
・単語を増やす
・正しい発音を覚える
・オンライン英会話
・聞き流しはNG

YouTube

私が学生時代にはなかったのですが、今はYouTubeがあります。

世界各国の動画を見ることができるのです。

また英語をレッスンしている動画も多く、少しでもネイティブの英語に触れることができるのです。

YouTubeはいくら見ても無料ですし、自分にあった動画を見つけることができるでしょう。

私も実際にアメリカ現地のニュースなどをYouTubeで見るようにしています。

また日本でいうイーテレのような、アメリカなどの幼児向けのチャンネルもおすすめです。

海外の子供が英語を勉強するときに見る動画を見ることができます。

映画を字幕なしで見る

私は好きな映画を字幕なしでよく見るようにしています。

映画は英語のレッスン動画と違って、普段の生活に使うような言葉がでてきます

映画によってはスラングなどが出てくることもあり、よりネイティブの英語に近くなります。

いきなり映画は難しいという方には、ディズニー映画がおすすめです。

ディズニー映画はわかりやすい英語であり、自分が好きなディズニー映画が一つはあるのではないでしょうか。

好きな映画のほうが英語が身につきやすいです。

単語を増やす

英語をぺらぺら話すためには、単語を増やすことは必要不可欠です。

私も留学から帰国後も常に単語力を増やすために、自分で単語帳をつけています。

YouTubeや映画などをみて知らない単語を書き留めています。

それぞれの目的にあわせた単語力をつけるための勉強をおすすめします。

例えば英検やTOEICなどを目標にする場合は、それぞれの単語帳を購入するとよいでしょう。

またぺらぺら話すためには、単語そのものを覚えるだけでなくその単語を使った例文をすらすら言えるようになる必要があります

単語の使い方を覚えることが、ぺらぺらと話すことにつながるのです。

正しい発音を覚える

単語を覚えるとき、必ず正しい発音を覚えるようにしてください

正しい発音でないとかりにぺらぺら話せても、相手に通じません。

勉強方法としては、単語アプリがおすすめです。

ネイティブが発音してくれるアプリが多くあります。

忙しい方でも、一日10分でもアプリを使って勉強すると効果が出てくるのです。

オンライン英会話

ここまで説明してきたことを勉強して自信がついたという方は、いざ実践に移してみましょう。

そうはいってもネイティブが回りにいる環境はそうは多くありません。

通常であれば、ネイティブとカフェで話すスクールなどいろいろな機会を作れるのですが、コロナ渦においてはあまりおすすめできません。

そこでおすすめなのがオンライン英会話です。

毎日20分ずつくらいのレッスンをネイティブとすることができるサービスが多くあります。

目的も日常会話からTOEIC、ビジネスなどさまざまなで自分にあったスタイルを選ぶとよいでしょう。

ここで一点私なりのオンライン英会話利用方法なのですが、いきなりオンライン英会話を始めるのではなく、上記に説明したような勉強方法を先にしてしてください。

何も勉強しないでオンライン英会話をしても正直身に付きません。

聞き流しはNG

賛否両論あると思いますが、私は英語の聞き流しは効果はあまりないと思います

YouTubeなどで英語を聞くときでも、ただ聞き流すのではなく少しでも理解をしようとすることが大切です。

またユーチューブでも映画でも、何度でも見たり聞いたりする反復練習が大切です。

まとめ

現在はYouTubeやオンライン英会話など、日本にいても生きた英語に触れるチャンスが多くあります。

またこれらはコロナ渦であっても全く影響はありません。

ぜひチャレンジしてみてください。

<関連記事>

英検1級合格までの単語学習の道のりをエクセルシートにまとめてみた!

 160ページ分の電子書籍を今だけ無料配布中

僕は大学2年の秋頃から
本気で英語を勉強し、
  1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

 

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

 

もともとは勉強が嫌いで、
中学から英語を勉強してきたにもかかわらず、
大学2年までの8年間
何1つ成長しなかったダメ人間でした。

 

海外旅行では
誰にも喋りかけたりすることもできず、
惨めな日々を過ごしたこともあります。

 

英語なんて
ただの雑音としか聞き取れませんでした。

 

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

今でははっきりと
英語が聞こえて理解できるし
外国人と自然な会話が
できるようになりました。

 

なぜそんな状態から上達できたのか?
というと効率的な勉強法を知ったからです。

 

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

 

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば、

 

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

 

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

 

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「独学英語マニュアル」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

 ※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『言語習得理論』×『英語』
独学英語マニュアル






「ロジカルに英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者が独学でTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)