英語の勉強がつまらない人へ!語学のモチベーションを上げる5つの方法

Pocket

英語の勉強法を発信しているタカツです。

最近良くこんな相談が届きます。

質問者さん
なかなか英語の実力が伸びなくてモチベーションが上がりません!!どうすれば楽しく英語が勉強できるか教えてください!!!

英語がつまらないと感じている時は休んでてもええんやでとも思いますが、周りの人たちに抜かされるのが嫌でなんとか頑張っていきたいという方もいると思います。

というわけで、この記事では「英語を楽しく勉強するためのモチベーションアップ方法」をあなたに伝えていこうと思います。

タカツくん
英語がつまらないと感じている時点で自分には向いていない…とかそういうのはやめようね!

①.あなたは『何故』英語を勉強するのかを考える

まず第一が、「何故あなたが英語を勉強するのかを考える」ということです。

英語を勉強して『何を』したいか

が重要ではありません。

『何故』英語がやりたのか

というのが大事なんです。

あなたは何故英語を勉強するのでしょうか?

・就職に有利だから

・たくさん海外旅行をしたいから

・字幕なしで海外の映画を見たいから

・外国人の友達を作りたいから

・視野が広がるから

・国際社会で世界を飛び回りながら仕事がしたいから

例えば、「たくさん海外旅行をしたいから!」という答えの人は、「何故あなたはたくさん海外旅行をしたいんですか?」

これをできるだけ突き詰めていってください。

英語を勉強することが

・人生の目標の1つになってる

・自分のこれからの大きな人生に関係してくる

そんなふうに思えた瞬間、あなたのモチベーションは一気に上がります。

ですが、人によってはこれを繰り返すことで

「俺、別に英語を頑張る必要ないかも…」

という結論になるかもしれません。

そのような場合は英語ではなく違う事を始めてみる方が、あなたにとって快適な人生を送れるのではないかと思います。

②.英語仲間やライバルを作る

これはすごく効果的で、英語の勉強を二人でやったり、お互いに励ましあったりしながら頑張ってみるとモチベーションがグイッと上がります。

スポーツジムに通うのが続かない!っていう人は多いですが、ジムで友達が出来て、毎週この曜日のこの時間友達がくるってわかると、いつもより3倍のモチベーションが上がるらしいです。

英語でもこれをやってみてください。

ツイッターでもリアルの友達でもいいので

「英語を一緒に頑張れる人」

を探してみることをお勧めします。

また、英語仲間ができれば自然と「あいつより英語がうまくなりたい!」とライバル意識を持つようになるので英語学習によりいっそう火がつきます。

僕自身も、大学では英語仲間がいました。

英語を習得するまでは結構長かったですが、仲間がいたからこそモチベーションが下がらずに学習を継続できたと思っています。

タカツくん
お互いに応援しあえるような仲間がいると心強いよ!

③.海外の映画を英語の音声で視聴する

もしかしたら、シンプルに「英語を話せた時の楽しさがイメージできない」状態になっている可能性があります。

実際に一度も海外に行ったことがないから、海外での生活がどんな感じなのか良く分からないし英語が使えたらどれだけカッコいいのか想像できない

こういうのは良くあることです。

英語を使えた時の理想の未来が明確に想像できていないので、英語を学習するモチベーションもなかなか上がりません。

そんな時は、海外の映画を英語の音声で視聴してみてください。

映画を見ることで日本とは違った海外の文化に惹かれるようになりますし、臨場感のある役者たちの英会話が楽しめますので見てるだけでモチベーションが上がってきます。

また、映画を使って楽しく英会話を学習できる方法がありますので、興味があればこちらの記事を参考にしてください。

映画での学習は、英会話力を上げるだけでなくモチベーションのアップにもつながるので、英語のやる気が落ちてきた時に試して見るのもいいかと思います。

④.環境を変えて勉強する

日々英語を勉強していて

「ああ、なんかマンネリ化しててつまんないな〜」

って思うことがあると思いますが、そんな時は『学習環境』を変えて見ることをお勧めします。

いつも自宅で勉強しているならカフェに行ったりコワーキングに行ったりしてみたり、

家から出るのが難しければリビングや台所で勉強してみるのもいいでしょう。

カフェなんかじゃ音読やシャドウイングができない!

って思うかもしれませんが、

音読は全然小声でもオッケーですし、シャドウイングやリスニングはノイズキャンセリング付きのヘッドフォンなどを活用すれば周りの雑音を気にすることなく勉強できます。

ノイズキャンセリングについてのオススメのヘッドフォンはこちらの記事を参考に↓

他にも立ちながら音読とかしてみたり、タイムアタックしてみたり、飽き性の人は環境以外にもいろいろ変化してみて学習に取り組んでいきましょう!

⑤.SNSで海外の情報に探りを入れる

今はSNSが発達しているので、SNSを使えば日本にいてても海外の情報を入手することができる時代です。

海外のリアルタイムの出来事を知るだけでもすごい刺激になるので、自ずとやる気も上がってきます。

なので、どんどんSNSを活用して積極的に海外の情報を取り入れていくことをお勧めします。

特にTwitterは海外のリアルタイム情報の宝庫なので、使わない手はないと思います。

興味がある方はTwitterをアプリで入手して、今すぐ海外のアカウントをフォローして見てください。

何をフォローすればいいのかわからないという方は、個人的にお勧めしているアカウントを紹介しておきます。

オススメのTwitterアカウント

・CNN 

・CNN International

・BBC

・BBC News (World)

・Reuter Top News

・The New York Times

・MIT Technology Review

・Bloomberg

・Brian Shannon, CMT

・ロイター.co.jp(日本語版)

・BBC News Japan(日本語版)

・世界四季報(セカ報)

中には僕の趣味と合わないものも入ってるかも知れませんが、興味のあるものだけフォローしてみるといいです。

番外編:海外旅行をする

最後にモチベーションを上げる方法として、番外編を紹介しておきます。

それは、

海外を旅行する

ことです。

海外を旅行するのは費用もかかるし、なかなか頻繁に行くことができない人が多数だと思ったので番外編にしたのですが、

海外を旅行することは英語学習のモチベーションを一気に引き上げてくれます。

なぜかというと、海外に行くとそこはほとんど英語が当たり前な世界で、

・英語ができないと、日本から一歩出るとすごく苦労する!

・外国人のしゃべっていることが分からなさすぎてヤバい!

・英語ができないと本当にまずい!

と恐怖を感じるようになりますし、逆に

・英語ができればいろんな世界を旅できる!

・海外では日本ではできない体験をたくさん味わえる!

と海外での希望をリアルに見いだせることができるからです。

このように、

英語ができない時の恐怖と英語ができた時の楽しさがモチベーションアップの原動力になるので、

英語がつまらなく感じた時に海外旅行に行くのはやる気を起こさせる最高の特効薬になります。

まとめ:英語のモチベーションを上げる方法はいろいろある!

というわけで、今回は僕的に効果のある英語のモチベーションを上げる5つの方法について紹介しました。

特に一番最初の『何故英語を勉強するのか?』という部分を自分に問いかけるのはすごく重要だと思います。

根本にある気持ちからずれていってしまうと、やっぱりやる気も出なくなりますし、いろいろと辛いからです。

是非、モチベーションを高く英語が勉強できるように、この記事を参考にして学習してみてください!

今日はそんな感じ!

参考記事:英語力アップにつながるアイテム・教材はこちら!

・英会話教材

発音改善を重視したプライムイングリッシュの評判や価格を徹底解説!

・オンライン英会話

【社会人必見!】中学英語レベルのやり直しだけで英会話は十分な理由

・語学力養成アイテム

リスニングやシャドーイングにおすすめのイヤホン・ヘッドホンを紹介!

ABOUTこの記事をかいた人

英会話・資格・留学の情報発信サイト「英語の読みものブログ("E"BLOG)」のコウズです。 英語はあなたの考えや情報を世界に向けて発信できるすごいスキルなのですが、実際に英語を話せる日本人は少ないのが実情です。 英語を話せる日本人が1人でも多く増えればいいなという気持ちで英語に関する有益な情報をあなたの元へ配信していけたらと思っています。 質問も随時受け付けています。