英語を勉強する目的を探そう!英語ができると得をすること8選!

Pocket

タカツです。

 

今日は

「君は英語を勉強する目的は
決まっているかい?」

ということで、

 

英語を勉強する目的がわからない人のために
何かヒントを提示できたらいいなと思って
記事を書くことにしました。

 

英語を勉強すれば
得をすることがいっぱいあるので、
その辺を具体的に語っていきます。

 

タカツくん
英語を勉強すれば良いことがいっぱいあるよ!




あなたが英語を勉強する目的は何か?

「英語学習がなかなかはかどらない…」

「どうしたらもっと勉強が
できるようになるんだろう…」

 

このように悩んでいる人は、
本来の英語学習をする理由や目的が
見失っている可能性があります。

 

以前、英語学習のモチベーションが
上がらない人のために、
どうやったらモチベーションが上がるのか?
というメンタル部分の話をしました。

 

 

5つほど紹介させていただきましたが、
今回はその中で、

「あなたが英語を身につけて
どうなりたいのか?」

「何故英語学習をする必要があるのか?」

という部分に厳選して
お話ししていこうと思います。

 

というのも、
英語を勉強する目的が見つかったら
あとはその目的地に
進めばいいだけだからです。

 

何の目的もなく
ただがむしゃらに英語学習をするよりも、

何か目的を見つけてその目的に向かって
最短距離で勉強していった方が
圧倒的にモチベーションは高まりますし、

英語学習も捗るのは間違いないことです。

 

次の節で、
「英語ができるとこんなにも得をする」
というメリットを
僕が提示していきますので、

 

それらを参考にしながら
あなたが英語学習をする目的を
見つけいってください。

 

タカツくん
それでは英語ができると得をするメリットをいくつか紹介して行くよ!

 

英語ができるとこんなにも得をする!

英語ができたら
どんないいことがあるのか?

 

それは人によって
捉え方が変わってくると思いますが、
僕が思いついたものを
いくつか述べて行きます。

 

具体的にはこんな具合です。

 

英語ができるメリット

❶職の選択肢が広がる

❷海外に行きやすくなり、住めたりもできる

❸友人や仲間が増える

❹英語で物事が捉えられるようになる

❺社会に出た時、自分の存在価値が高まる

❻海外ドラマ・映画を字幕なしで楽しめる

❼超高齢化社会に適応できる

❽時代の流れについていける

 

1つずつ見て行きましょう。

 

❶.英語ができれば職の選択肢が広がる

 

英語ができるようになれば
TOEICや英検などの資格を
手に入れることができますし、

 

資格があれば通訳案内士英会話学校
専門学校高等学校大学などの講師
への道も開かれます。

 

また、国内の転職
外資系企業の転職にもかなり有利に働くので
職の選択肢が
一気に広がる可能性は大きいです。

 

そして、英語を活かして
色々資格を取得すれば、

 

その資格を活かして
英語関連のビジネスや
スクールを始める人もいますし、

 

独自で英語塾を経営したり、ブログやSNS、
Youtubeなどで発信していったり、
翻訳事務所などを
設立したりすることもできます。

 

タカツくん
英語をやっていれば社会に出た後の厳しい「サバイバル競争」とは無縁になれそうだね!

 

❷.海外に行きやすくなり、住めたりもできる

 

英語ができるようになれば
海外でコミュニケーションが
できるようになるので、

 

何の抵抗もなく
友達の家に行くような気分で
海外に出かけたりできます。

 

海外に行くという行動の幅が広がりますし、
その気になれば海外に
住めたりもできるのですごく楽しいです。

 

タカツくん
僕は東南アジアが大好きです。

 

❸.コミュニケーションする友人や仲間が増える

 

また、英語ができると一気に人脈が増えます。

 

僕の知り合いで、
アメリカやイギリス、オーストラリア、
フィリピンなどにたくさんの友人を持って
よく世界中を飛び回っている人もいますね。

 

外国人の友人がいれば
そのぶん海外に足を運ぶ回数も増えて、
さらに人脈を増やせたりできますので、
一石二鳥です。

 

ちなみに外国人の友人を増やす方法は、
基本的に自分にスキルがあれば
いくらでも増やせられます。

 

また、別記事として
外国人と出会う方法について
解説している記事があるので
良ければ参考にしてみてください。

 

 

タカツくん
外国人の恋人とか作れたりもできるよ!

 

❹.英語で物事が捉えられるようになる

 

4つ目は英語で物事が
判断できるようになるということです。

 

これはかなりすごいことで、
例えばインターネット上にある
60%以上の情報は英語ベースで
記載されている
ため、

 

英語で物事を捉えられるようになれば
この60%の情報を
独占できるようになるというわけです。

 

また、Youtubeなども
英語で理解できるようになります。

 

僕はRuby on Railsという
プログラミング言語を学ぶ時に、
日本にはプログラミング言語を
無料で学べる媒体がほとんどないんですが、

 

英語圏では
Youtubeなどにごろごろ存在しているので、
英語ができるだけで無料で
プログラミング言語を学べたりしました。

 

英語ができるようになると、
ハーバード大学やスタンフォード大学の授業が
Youtubeで見れたりできますので、
すごくメリットが大きいです。

 

タカツくん
今は最高峰の大学の授業が無料で見れる時代!

 

❺.社会に出た時に自分の存在価値が高まる

 

英語ができて
TOEICで800点などを取っていたりすると、
それだけで自分の価値が高いと
社会から認められたりします

 

というのも日本人で英語ができる人が
なかなかいないからです。

 

英語ができると
周りから尊敬され憧れの対象として
見られるようになるので、

 

自分にスキルを宿して
存在価値を高めたいという人は
ぜひ英語を勉強しましょう。

 

今まで他人に対して
羨望の眼差しで見ていたのに、
英語ができるだけで今度は羨望の眼差しで
見ている側から見られている側になります。

 

自身のコンプレックスを
拭えたりもできるので
英語学習は本当におすすめですね。

 

また、自分の価値が高くなれば
出世もしやすくなりますし、
年収も上がりやすくなります。

 

年収が上がれば上がるほど
海外へと出かける資金もたまりますので、
長期休暇などに
海外に行きやすくなります。

 

タカツくん
まさに得することしかないね!

 

❻.海外のドラマ・映画を字幕なしで視聴できる

 

海外のドラマや映画を
字幕なしで見れると、

 

海外の文化を
生で体験することができますし
年齢や性別に応じた幅広い
コミュニケーション力を養うことができます。

 

見てるだけで英語学習の一環になり、
リスニングやスピーキング力、
語彙力などが総合的に身につくので、
すごくメリットです。

 

それに何より海外のドラマや映画を
生の英語で聞くことができるっていうのは
めちゃくちゃ楽しいし、
スリルがあります。

 

タカツくん
字幕なしの方が映画は楽しいよ!

 

❼.超高齢化社会に適応できる

 

今、日本は
超高齢化社会へと突入しています。

 

その結果、
生産年齢人口が圧倒的に減少しており、
労働力の不足は
かなり深刻になってきています。

 

しかし昨年、
「改正出入国管理法」
という移民政策が成立し、

 

日本は嫌でも
グローバル化に突入することになりました。

 

(この改正出入国管理法は
2019年4月1日に施行されました。)

 

 

このグローバル時代を生き抜くためにも、
この先英語は必要不可欠です。

 

英語ができるようになれば
日本に外国人の移民がやってきても
すぐさま対応できますし、

 

この先英語力はかなり求められるでしょう。

 

タカツくん
ある意味少子高齢化対策になる。

 

❽.時代の流れについていける

 

最後は
『世界の時代の流れについていける』
という点です。

 

先ほども言いましたが、
英語ができれば単純に得られる
情報量が飛躍的に増加します。

 

つまり、自分から世界の最先端情報に
アクセスすることができるので、
時代の流れにも
ついて行きやすくなります。

 

そして近年は、
グローバル化やSNSの発達によって
日本と海外の国境は
間接的に繋がってきました。

 

その中で、
あなたが社会に出て活躍するためには
どうしても情報収集源を日本だけでなく
海外にも移さなければいけません。

 

しかし、英語はあなたの考えを
世界に向けて発信できる
すごい武器であるにもかかわらず、

 

実際問題英語を話せる日本人は
少ないのが実情です。

 

英語ができなければ
海外の情報は全く入ってきませんし、

 

驚いたことに、
日本のマスメディアは
あまり国際社会の出来事に関しては
報道をしていません。

 

例えば、2018年の11月頃に
フランスのパリでは
自動車燃料の増税に対する
デモが大規模的に行われました。

 

ですが、そのような事件は
日本ではあまり報道されておらず、
海外の情報は
ほぼほぼ遮断されています。

 

マスメディアですら
このような状態ですから、

 

自分から英語ベースで
情報を取りに行かなければ、
時代の流れについていくことに
かなり苦労するでしょう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

いかがでしたか?

 

これらを参考にして
少しでも英語学習をする目的が
見つかれば幸いです。

 

目的が見つかれば
後はゴールに向かって
勉強して行くだけなので、

 

英語学習が非常にはかどります。

 

是非英語学習をする目的を
探してみてください。

 

最後に:このブログの目的

最後に僕がこのブログを
運営する目的に関しても
おさらいしておこうと思います。

 

これは単純で、
昔の僕と同じようなことで
悩んでいる人に対して、

 

その人に色々解決策を
提示できたらいいなと思って
発信しています。

 

例えば僕は、大学2回生の頃までは
TOEIC420点で海外旅行に行った時に
誰にも道を聞けなかった人間だったので、

 

そのような方に対して基本的に
英語の情報発信をしている感じです。

 

ちなみにこのブログの読者さん
(TOEIC450点以下向けの人)
にはどうなって欲しいかというと、

 

「とにかく英会話をしまくっていれば
英語ができるようになる」

というようなイメージ論法で
英語学習をするのではなく、

 

合理的に、科学的に
英語という言語について研究・分析し、
それに基づいて勉強した結果、

 

TOEICを通して
英語を他国の言語と意識することなく
日本語と同じように扱える

ようになればいいと思っています。

 

なので、なかなか英語力が伸びない方や
いろいろ英会話学校や英会話教材を
やってきたけど挫折してしまった方は、

 

是非一度このブログを拝見して、
英語の学習方法などを
見つめ直してみてください。

 

それでは今回のお話はこんな感じです。

 

おわりっ

電子書籍「右脳式学習法」を無料配布中

僕は大学2年の秋頃から本気で英語を勉強し、
1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

もともとは勉強が嫌いで、
高3の頃から本格的に受験勉強するも
1つの大学にも合格できなかった
ダメ人間でした。

家は貧乏で、
塾や予備校に行くお金すらありませんでしたし
友達も少なかったので
人脈もほとんどいません。

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

あっさりと英語力を
伸ばすことができました。

その英語を学ぶ過程で、

・英文を返り読みせずにスラスラ読む訓練法
・戦略を立てる方法
・1音1音確実に英語音声を聞き取る方法

など、

学校では学べないことを
知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

そして、そういう人が少しでも増えれば、

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「右脳式英語学習法」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『脳科学』×『英語』戦略
右脳式英語学習法






「科学的に英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者がTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中