【重要!】英語の文法を独学で学ぶ時の注意点と具体的勉強法

Pocket


こんにちは、タカツです。

 

今回は独学で英文法を学ぶ方法
について紹介していきます。

 

突然ですが、英文法を勉強する時、
あなたはどんな感じで勉強していますか?

 

おそらく多くの人は
普通の参考書や問題集を使って
文法の知識を
蓄えていくのだろうと思います。

 

僕も昔は書店で
売られている参考書を用いて
文法を解きまくっていた
時期がありました。

 

しかし、
中学、高校と英文法を勉強してきたのに
全く英語の実力はつきませんでした。

 

タカツ
中・高・大と勉強してきてほとんど成果が出なかった、、。

 

なぜでしょう??

 

僕と同じことで悩んでいる人は
数多くいると思います。

 

そこで今回は、
テストで点数を稼ぐとか
そういうのが目的ではなくて、

外国人との
コミュニケーションに直結する
『正しい英文法の勉強の仕方』
について解説していきます。

 

それでは見ていきましょう。

 

英文法を勉強する時に絶対にしてはいけないこと

英文法を勉強する時に
絶対にしてはいけないことを
最初に考えておきます。

 

それは、

日本語で英文法を勉強すること

です。

 

そしてこれは英語全般でも
当てはまると思っておいてください。

 

書店の参考書コーナーに行けば
たくさん英語の本が
並んでいると思いますが、

僕はこの英語参考書はどれも
不必要なものだと思っています。

 

というのも、
ほとんどの参考書は日本語解説で
書かれたものだからです。

 

僕はこのブログで頻繁に
「日本語解説で書かれた
英語参考書を使うのはNG」

と言っています。

 

それはなぜでしょうか?

 

それは、

日本語と英語の
意味の範囲に違いがあるからです。

 

これを聞いて何のことか
わからない人もいるかと思いますので
詳しく知りたい方は以下の記事を
参考にしていただけたらと思います。

 

 

というわけで、
日本語解説で書かれた参考書が
NGだということから

必然的に日本語解説の英文法書も
ダメだということがわかるでしょう。

 

また、英語学習をする時に
日本語を使ってはいけない
ということなので、

日本人から英語の授業を受ける
ということもナンセンス
だということが分かりますね。

 

もちろん先生が驚異的な英語力の持ち主で
授業も英語のみで行なっている人だったら
問題ないのですが、

ほとんどの場合は
日本語で解説している先生だと思います。

 

だから基本的には
日本人の先生から英語を教わるのは
良くないです。

 

ただこう言うと、

「じゃあ誰から英語を教わればいいんだ?」
「そもそも日本語解説がなければ
英語の勉強なんて無理じゃないか?」

と反論してくると思います。

 

それに関しては
今から解説していくので
ご安心ください。

 

・正しい参考書を用いて独学で英文法を勉強するのが最適解

それでは英文法を日本語なしで学ぶには
どうすれば良いのでしょうか?

 

*留学に行って日常英会話から感覚的に学んでいく?
*英会話教室などに通って外国人との英会話を通して文法を勉強する?
*やっぱり日本語の参考書で英文法を学ぶ?

 

色々悩むと思いますが、
まず僕がオススメしているスタンスは

『独学』

です。

 

なぜ独学を推奨しているのかというと、
周りから日本語を
シャットダウンすることができ、

効率よく英文法を学ぶことができるからです。

 

タカツ
独学は人から教育を受けていないため、学習手順を自分で決められるというのがメリット!

 

具体的には

『英語で書かれた参考書を用いて
英文法を学ぶ』

ということをしていくのですが、

 

これをすることによって
英会話教室や留学に通わずとも
かなりスピーディーに英文法を
習得することができます。

 

具体的な英文法勉強法

では具体的にどうやって
英文法を学んでいけば良いのかを
解説していくのですが、

ここで疑問になってくるのが
「英文法を英語で勉強できるのか?」
という部分ですよね。

 

これに関しては以下の
2ステップを踏んでいけば

英英の文法書でも
あっさり読みこなすことが
できるようになります。

 

英英辞典レベルの文章を読めるように訓練する

 

これは英英の文法書を読んでみて
簡単だと感じた人は
別にやらなくてもいいのですが、

ちょっとでも難しいなと思う人は
取り入れるようにしてみてください。

 

それは、

『英英辞典を読む』

ということです。

 

英英辞典自体は種類にもよりますが、
難易度が高いものではありません。

 

むしろ、難しい語彙とかを
小学生レベルの英文でわかりやすく
解説してくれていますので、
非常に読みやすいと思います。

 

英英の文法書が苦手な方は、
まずはこのレベルの英文を読みこなして
少しずつ語彙力をつけてみてください。

 

そしてある程度の語彙レベルになった後で、
英英の文法書に取り組むと
非常に勉強しやすいと思います。

 

英英辞典は基本的には以下の辞書が
オススメなので
是非使ってみてください。

 

 

英英の文法書を用いながら、分からない説明は英英辞典を使う

 

英英辞典で、
ある程度の語彙力を身につけたら
実際に英英の文法書を
使用していきます。

 

英英の文法書も基本的には読めば
理解できると思うのですが、
やはり途中で
分からない単語も出てきます。

 

その場合は英英辞典を使って
語彙力を補強するようにしましょう。

 

ある程度語彙力があれば
文法解説の理解も難しくないです。

 

『文法書で勉強』→『分からない部分を英英辞典で調べる』→『文法書で勉強』→・・・

 

の繰り返しをするだけで
ネイティブが普段考えている
生きた文法の知識が
身についてきます。

 

是非この方法で
英文法を勉強してみてください。

 

僕は英英の文法書で
以下の本がおすすめだと思ったので、
こちらも参考にしてみてください。

 

 

今でもよく使っていたりしていて
分かりやすいです。

 

今回は中級者用のものを
載せておきましたが、
上級者用のものもあるので、

あなたに合った問題集を
探してみてください。

 

まとめ

というわけで今回は
英文法を日本語ではなく英語を学ぼう
という話をしてきましたが、

この記事を読んだ人は
少し驚いたかもしれません。

 

そもそも
『英文法を英語で学ぶ』

という発想がなかったんじゃ
ないでしょうか?

 

僕も最初は全て
日本語で英語を学んできましたが、
結果どうなったかというと、

定期テストの点数が
取れるようになったくらいで、
実用的な英語力は
ほとんど身につきませんでした。

 

だから僕は
色々と英語の勉強法について

深く研究することになったのですが、

今では
『英語は英語で勉強するべき』

という考え方が
正しいと思っています。

 

なので、このブログでは常に
「英語は日本語で勉強するな!」
と言っています。

 

もし少しでも
僕の勉強法に共感を頂けたなら
これからもぜひ僕のブログを
参考にしてみてください。

 

質問などはメルマガなどで
受け付けていますので
何か困ったことがあれば
メルマガからご連絡いただけたらと思います。

 

それでは今回の話は以上です。

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 160ページ分の電子書籍を今だけ無料配布中

僕は大学2年の秋頃から
本気で英語を勉強し、
  1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

 

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

 

もともとは勉強が嫌いで、
中学から英語を勉強してきたにもかかわらず、
大学2年までの8年間
何1つ成長しなかったダメ人間でした。

 

海外旅行では
誰にも喋りかけたりすることもできず、
惨めな日々を過ごしたこともあります。

 

英語なんて
ただの雑音としか聞き取れませんでした。

 

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

今でははっきりと
英語が聞こえて理解できるし
外国人と自然な会話が
できるようになりました。

 

なぜそんな状態から上達できたのか?
というと効率的な勉強法を知ったからです。

 

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

 

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば、

 

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

 

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

 

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「独学英語マニュアル」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

 ※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『言語習得理論』×『英語』
独学英語マニュアル






「ロジカルに英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者が独学でTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)