【英語Q&A】大学に通いながら生きた英語力を向上させるには?

Pocket

英語研究家のタカツです。

よく大学生の方から次のような質問が来ます。

質問者さん
この前大学生になりましたが、今後の英語の勉強の仕方に悩んでます。受験勉強のように英語を勉強するのには限界があると思うので実用的な英語力を伸ばす方法を教えてください!

これは本当に大学生にとってはあるあるですよね。

受験勉強までは英語学習のレールが敷かれていたのに、大学生になった途端その後のレールが敷かれていないから勉強の仕方もよくわからないと思います。

①英会話教材で勉強すればいいのか

②留学すればいいのか

③英会話教室に通うべきなのか

④他にもっと効率的な勉強法があるのか・・・

色々と悩むところです。

はじめにサクッと結論を書くと

タカツくん
英語力を格段に伸ばす方法はただ1つ!積極的に自分で英語を使って英語を話すことを継続することだよ!

です。

もう少し詳しく掘り下げていきます。



英語力を伸ばすために必要な三原則

英語力を伸ばすためには次の3つを意識することが大事です。

あくまで個人的な意見ですが、この3つを意識するのとしないのとでは今後の英語力の伸び方が全然違ってくると思います。

⑴実際に自分で英語を使う

1つ目は

実際に自分の考えを英語で口に出す

ことです。

英語などの語学学習は、勉強というより野球やサッカーなどのスポーツに近いと思います。

だから、単語を覚えたり文法を勉強したりなどの練習をするだけではなく、

実戦形式で英語を使って感覚を身につけて行くことをしなければ英語の実力はうまいように伸びていきません。

野球でいうと、素振りやバッティング練習ばかりしてても、本番の試合で打てるわけがないのと一緒ですね。

また、市販で売られている多くの英語教材は『自分で英語を作り出す』というプロセスが欠けているので、これだけではいつまでたっても話せるようになりません。

注意

ただし、実践で英会話を上達させられる人は正しく発音が理解できている人に限ります。

発音がまだおろそかだと思う人は以下の記事を参照にしてみてください。

【完全保存版】英語発音練習の勉強の仕方を徹底解説!

タカツくん
自分で考えて英語を発信していくことが大事だよ!

⑵学習時間を確保する

2つ目に重要なポイントは

『学習時間の確保』

です。

この記事を読んでいるほとんどの方が日本人だと思うのですが、日本語ですらしっかり身につけるまでに10年以上はかかってると思います。

だから英語もある程度身につけられるようになるためにはそれ相応の時間がかかるわけです。

なので1日に最低1時間ぐらいは英語の学習時間を確保してみてほしいです。

それぐらいの気力がなければ正直英語を身につけるのはきついと思います。

ですが中には、

ある学生さん
1時間も英語の学習時間を作るなんて絶対に無理!

っていう大学生もいるかもしれません。

そういう方は、今やっている何かを辞めるようにしてみてください。

そもそも大学生は、

バイトや学校があり、趣味があり、家でも色々とやらなければいけないことがあり、テレビも見たいし、漫画も読みたいし、ゲームもしたいし、友達とも遊びたい!

と考えている人がほとんどだと思います。

ですがそんな中、

「英語を勉強する時間がない!」

という状況になるのは当たり前なんです。

だって今まで英語を勉強するスケジュールなんかなかったわけですから。大学などで忙しいと思いますしいきなり1日が25時間になることなんてありません。

もし毎日漫画を読んでいたりゲームをしている時間があれば、その時間はすごく勿体無いですから、

そのような無駄な時間を排除して、英語学習を取り入れる努力をしてみてください。

タカツくん
新しいことをやるには、今やっている何かをやめる必要があるよ




⑶毎日学習を継続する

最後のポイントはとにかく

英語学習を継続する

ことです。

さっきも言った通り、英語学習は習得に時間がかかります。

時間がかかるから、『英語学習を継続する』という持久力がないと英語は上手になっていきません。

それを言うと、

「僕には持久力がないよ〜」

と嘆く人もいるかもしれませんが、

だからこそ正しい方法で、英語の実力が伸びる効果を実感しながら楽しんで続けることが大事なんです。

タカツくん
英語学習は毎日やることに意味がある!

英会話力を伸ばすにはオンライン英会話で練習するのが手っ取り早い

この3つのポイントを踏まえた上で、具体的に大学生が英語学習でやるべきことを明記しておきます。

それは

『オンライン英会話』

を活用することです。

オンライン英会話で自分から英語を使いこなしていくことで、実際に自分が何に詰まっているのかがわかります。

すると、自分が言いたいことが英語で口に出てこないのが脳に刺激を与え、自分から必要な言葉を覚えていくようになるんです。

また、オンライン英会話は非常に便利なツールで、マンツーマンの授業を1回数百円で受けられます。

それに英会話スクールに通うと、天気が悪くても教室に行かなければいけませんし、希望の時間に受けられるとは限らないんです。

ですが今はインターネットが普及して、オンラインでいつでもどこでも英会話ができるようになっています。

これを使わない手はありません。

関連記事

オススメのオンライン英会話などは別の記事で紹介していますので関連記事として載せておきます。

【社会人必見!】中学英語レベルのやり直しだけで英会話は十分な理由

まとめ:時間がある大学生は英語力を伸ばす最大のチャンス

と言うわけで最初の疑問、

①英会話教材で勉強すればいいのか

②留学すればいいのか

③英会話教室に通うべきなのか

④他にもっと効率的な勉強法があるのか・・・

についての回答は、

まずはオンライン英会話を使って自分で英語を使う練習をし、それを継続していく

ということでした。

特に大学生の方は、社会人と比べるとまだ時間がある方だと思いますので、少なくとも1時間の学習時間を確保して英会話のスキルアップを目指してみてください。

みんな楽しく英語頑張ろう!

そんな感じ!

終わり!

関連記事:英語力アップにつながるアイテム・教材はこちら!

・おすすめ英会話教材

発音改善を重視したプライムイングリッシュ

・語学アイテム

周囲の雑音を消去してくれるノイキャン付きイヤホン、ヘッドホン

電子書籍「右脳式学習法」を無料配布中

僕は大学2年の秋頃から本気で英語を勉強し、
1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

もともとは勉強が嫌いで、
高3の頃から本格的に受験勉強するも
1つの大学にも合格できなかった
ダメ人間でした。

家は貧乏で、
塾や予備校に行くお金すらありませんでしたし
友達も少なかったので
人脈もほとんどいません。

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

あっさりと英語力を
伸ばすことができました。

その英語を学ぶ過程で、

・英文を返り読みせずにスラスラ読む訓練法
・戦略を立てる方法
・1音1音確実に英語音声を聞き取る方法

など、

学校では学べないことを
知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

そして、そういう人が少しでも増えれば、

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「右脳式英語学習法」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『脳科学』×『英語』戦略
右脳式英語学習法






「科学的に英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者がTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中