「私が1か月間フィリピンへ短期留学した効果とかかった費用」

Pocket

「費用を抑えて留学したい!!」
「夏休みや春休みを利用して英語力をUPさせたい!!」


そんな思いを持っている方へ絶対におすすめなのが
「フィリピンへ一か月の短期留学」
です。

こんにちわ、ライターのハロです^^



今回は私が大学4年生の時に夏休みを利用してフィリピンへ一か月の短期留学した時の実体験をもとに短期留学の効果とかかった費用をお話していきます!

留学を考えている方はぜひ参考にしてください^^

●はじめにフィリピン留学の魅力

留学と聞くと思いつくのはアメリカやオーストラリア、カナダのような国だと思います。

私もはじめはそう思っていました、だがしかし、そのような欧米の国へ留学するには費用がかかりすぎてしまうという問題があります。

そこでおすすめするのがフィリピンへ短期留学です。


フィリピンは7000以上もの島々からなる国であり、人口の約1億人のうち9割が英語を話せるなど公用語として広く英語が使われています。


また物価が日本の約3分の1ということもあり留学費用を1か月で約20万円程度で抑えることができるところが魅力的です。

私が留学に行ったときにかかった留学費用や航空券、生活費、語学学校が主催しているアクティビティ費用などをすべて合計しても1か月で約25万円と、欧米のアメリカで1か月約40万円と比べると格段に安く済ませられます!

●フィリピン留学のメリット・デメリット



フィリピン留学のメリットは二つあります。

・メリット

一つはマンツーマンの授業を受けられることです。


欧米の国へ留学した時の主な授業は約10人前後で会話し意見を言うグループレッスンですがフィリピンだとマンツーマンの個別塾のような感覚で英語を勉強できるところが魅力的です^^

英語に慣れておらずグループレッスンだと自分の意見を言えるか不安な少しシャイな方に絶対におすすめです!!



二つ目のメリットは南国ならではのアクティビティが豊富ということです。

「留学でも英語の勉強だけじゃなく思い出に残る留学にしたい。」

そう考えていた私はフィリピン留学のアクティビティを調べていると南国ならではのいろいろな島へ船で行くアイランドホッピングやダイビングなどのマリンスポーツができることを知り、

「海外の人たちといろいろな島に一緒に行ってみたい!!」そう思った私は強く惹かれました(笑)

そして実際に留学中にできた海外の友達と見渡す限り綺麗な砂浜が広がっている島々に行くのは本当に楽しく、一生忘れることができない最高の思い出になっていますので、

英語を勉強しながら週末はアクテビティも楽しみたいと思っている方にはまさにうってつけです!!

・デメリット


つぎにフィリピン留学のデメリットは、ずばりネイティブ英語ではないことです。

英語が公用語だといってもネイティブ英語を話せる人はほとんどいなく訛りのある英語を話す先生が多いため、ネイティブな英語を話せる先生がいる語学学校を学校選びのポイントとして頭にいれておくとよいでしょう!!

この後紹介するおすすめの語学学校の中にそういったポイントも組み込んでいるのでぜひ参考にしてみてください^^

●一か月の短期留学の成果と私の失敗談

結論からいうとたどたどしいですが日常会話を話すことができるようになりました!!


これはもともと持っている英語力がどのぐらいのレベルかによって変わってくると思いますが、私の場合は英検4級のみ持っているまったくの初心者です(笑)



そんなまったくの初心者の私が日常会話を話せるまで上達できたのですから留学前にもっと英語を勉強していればどのぐらいのレベルまで話すことができていたのか考えると後悔してしまい、

「留学前に英語を勉強していなかった」このことが私の失敗談です(泣)

なのでこれから留学を考えている方は当たり前かもしれませんが事前に英語をしっかりと勉強してからぜひいかれてみてください!!


留学前の英語がちんぷんかんぷんだった私ですがもともとTOEICのような英語スキルがある方ならもっとすらすらと日常会話が話せるレベルまでいけるはずと考えています。(実際にもともと英語スキルがあった日本人の方ですぐに日常会話が困らない程度まで話せるようになっていました。)

他にも留学に関する失敗談はこちらの記事でまとめてありますのでぜひ参考にしてみてください。

【参考】

ホームステイで引きこもり?僕の留学での大失敗体験談3選を紹介!

●おすすめの語学学校

ここでそれぞれ特色のあるおすすめの学校を3つ紹介したいと思います!!

1、コストパフォーマンス重視!! 3D ACADEMY

日常英会話を実践で話せることに特化し集中的に学ぶESLコース1か月6人部屋で114000円とかなりお手頃なお値段なのでコスパを考えるとかなり魅力的な学校です^^

・マンツーマン50分×4コマ
・グループ50分×3コマ



またアメリカやイギリスといったネイティブスピーカーの先生のグループ授業を3コマ受講できるネイティブESLコースは1か月6人部屋で134000円とこちらもお手軽なお値段になっています。

・マンツーマン50分×4コマ(フィリピン人講師)
・グループ50分×3コマ(ネイティブ講師)

3D ACADEMY詳細

2、全講師がネイティブスピーカー!! クラークフィリピン留学院


フィリピン留学のデメリットがネイティブ英語ではないと先ほど述べましたがこのクラークフィリピン留学院ではフィリピンでは唯一全講師がアメリカやカナダといったネイティブスピーカーたちをそろえているとても特色のある学校です。

50分×3レッスン(ネイティブ)
50分×2レッスン(ネイティブ)
1か月1人部屋220000円


値段は少し高いですが欧米に留学するのと比べると格段に安く済み、ネイティブ英語を学べるのは非常に魅力的です^^

クラークフィリピン留学院詳細

3、さまざまな国籍の生徒が在籍しているGenius English


ロシア資本の学校であるのでロシア、サウジアラビア、ブラジル、中国出身の多国籍な人種が多いので授業以外でも英語を話す機会が多いのが特徴の学校です^^

General English Aコース
マンツーマン50分×4コマ(フィリピン人講師)
グループ 50分×2コマ(ネイティブ人講師)

1か月1人部屋220000円 4人部屋140,000円

Genius English詳細

まとめ

私がフィリピン短期留学をオススメするポイントを振り返りますと、

  1. 物価が安く留学費用を抑えることができること。
  2. フィリピンならではのマンツーマンで授業が受けられる。
  3. 常夏の国ならではのアクティビティが豊富。
  4. 一か月の短期間で日常英会話を話せるようになる。(もともとの英語力にもよります)
  5. 特色がさまざまな語学学校があり自分に合った学校を見つけることができる。

日常会話を話せるようになること、TOEICのスコアを上げたい、外国人と交流し価値観を広げたい、人生経験を増やしたいなど留学の目的はさまざまだと思いますが、

フィリピン留学なら短期でコストを抑えてこれらの目的を達成できると私は思います、そして一生の思い出となることでしょう^^

ぜひ常夏の国、フィリピンで留学生活を思う存分enjoyしてみてはいかがでしょう^^

関連記事

留学なしで英語がペラペラになれるのか?超おすすめの勉強法を紹介!

【体験談】シンガポール旅行に行ってきたときの話|マーライオンが見たかった…

 160ページ分の電子書籍を今だけ無料配布中

僕は大学2年の秋頃から
本気で英語を勉強し、
  1年でTOEICスコアを420点から955点
伸ばすことができました。

 

とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。

 

もともとは勉強が嫌いで、
中学から英語を勉強してきたにもかかわらず、
大学2年までの8年間
何1つ成長しなかったダメ人間でした。

 

海外旅行では
誰にも喋りかけたりすることもできず、
惨めな日々を過ごしたこともあります。

 

英語なんて
ただの雑音としか聞き取れませんでした。

 

しかしそんな僕でも、
本格的に英語と向き合って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、

今でははっきりと
英語が聞こえて理解できるし
外国人と自然な会話が
できるようになりました。

 

なぜそんな状態から上達できたのか?
というと効率的な勉強法を知ったからです。

 

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

 

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも英語スキルを
身につけられると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば、

 

一人一人に活気が溢れて
たくさん人がトラやヒョウのように
世界を飛び回り、
世の中の価値やサービスが進化して、

世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのように英語学習に取り組み、
ゼロから今の英語力を築いていったのか、
その方法論を1つの書籍にまとめてみました。

 

科学的根拠のある
学術観点から考察して解説していますので
誰にでも当てはまる
普遍的な内容だと思います。

 

もし興味があればぜひ読んでみてください。

電子書籍「独学英語マニュアル」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

 ※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


『言語習得理論』×『英語』
独学英語マニュアル






「ロジカルに英語を効率よく勉強しよう」というのをコンセプトに、初心者が独学でTOEIC900点を突破する英語学習法を公開中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)